桜餅に恋をして        『ホゥ...』


by maru_kyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

うれしい誤算

マルの会社に、とっても仕事にきびしいオバチャンがおりまして。

マルが入社2・3年目の頃から仕事で何かと繋がりがあり、
そりゃもう、幾度となく恐ろしい形相で睨まれたものです。

ただ、マルは甘っちょろい人よりも、怖くても仕事が出来る人が好きなので、
決して避けたりすることはなく、絶えず体当たりでぶつかってきたものです。

その後、お互いが現場へ転勤となり、たまにお名前を聞くと
『元気でやってはるんかな~?』と思っていました。

それが、この夏のわが社の組織改革・部署統合に伴い、
そのオバチャンと同じ部署になりました。
ただ、今はあんまり仕事で繋がりがないので、
同じ部署とはいえ挨拶程度の会話しかありません。

ところが、今日、たまたま会社の帰り道で、同じ部署の後輩と一緒でした。
その子が言うんです。

『私、最初マルさんのこと、コワイ人だと思っていたんです。』

あ~、よく言われるからね。マルの外見を知ってる人なら納得かな!?

『それをね、<そのオバチャン>に言ったら、
「なに言ってるの!あの子はああ見えて、とてもエェ子なんよ。
だから、そんな目で見ないの!」って言われたんです。
<オバチャン>が人のことを褒めるのをあんまり聞いたことなかったから、
そのことに正直ビックリしましたよ。』

え!!あのオバチャンがマルにそんなに好意的な印象を持っていたなんて、
全然知らなかった!!!!!!!

マルの駆け出しの頃を知っているはずなのに、そんなに褒めてくれていたとは。
マルもその気持にこたえるために、あの人のような仕事の出来る人になりたいです。
とにかく感謝感謝です。
[PR]
by maru_kyo | 2004-09-27 23:56 | マルの...