桜餅に恋をして        『ホゥ...』


by maru_kyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

土曜日の過ごし方

今日は、特に予定がなかったので14:30すぎに起きました。
とりあえず、月初以来の寝不足を解消。

それから、恒例の桜写真撮影へ出ました。
もう、京都市内のほとんどのスポットでは桜はチリヂリになりつつありますが、
マルの家のすぐ近くの観光道路は、他府県ナンバーの車やバスでいっぱいでした。

せっかく遠くからわざわさ京都へ来ていただいたのに、盛りの桜を見てもらえないのは京都の人間としてすごく残念です。企画と実行のタイムラグでしょうか?

今日の撮影は、主にマルの家に近い京都市内の北エリアを回りました。
渋滞の多いこの時期、移動手段はバイクがベストです。

広沢へ行くと、散りきった染井吉野をヨソに枝垂れがちょうど『私を観て!』とばかりの表情をしていたので近づいていくと、そこにちょうど会社の先輩が居ました。

『へぇ、お前写真とか撮るんや~?』って、言われました。
だから、人間の外見と中身なんて関係ないんだってば!

『大覚寺近くの田んぼで、蓮華がキレイやったぞ』と、教えてくれました。
なるほど、ありがとさん。
でも、起きた時刻が遅いせいで、もはや日差しが傾き始めてる。
日が暮れるまでに、行っておきたいところがあるのです。

蓮華に心を残しつつ、峠を越えて高雄へGO。
京都市内とはいいつつも、すっかり山村の趣が深い高雄につくと、
谷あいにはすでに日の光が差し込まなくなっていました。

やばいぞ、と思いつつ、桜を探すと、思ったとおりで今がまさに見時、
向かいの山肌には、西国三葉躑躅の群生が見えていました。
あの花、好きなんですよね。

家に戻ってからもヒマだったので、テレビをつけたらミュージックフェアに大黒摩季が出ていました。そういえば、そんな話をしていたような。あらら、しばらく見ない間に、なんだかオバチャンになってるねぇ。そりゃ、マルも歳をとるわけだよ。などと思いつつ、明日の分の料理の仕込をしました。
明日が楽しみです。
[PR]
by maru_kyo | 2004-04-11 01:08 | マルの...