桜餅に恋をして        『ホゥ...』


by maru_kyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

京都人の好物関係で

Blog Liliale-シェフ・ブログ-様から、トラバいただきました。


普段ナニゲに使うけど、ようよう考えたら「なんでそう言うのん?」て思う言葉ありますやん。

ほんで、調べてみた。『鯖を読む』

                 ↓

語源由来辞典 鯖を読む(さばをよむ)


へぇ~!?こんな理由やったんやぁ~!(もちろん、知ってはった人は知ってはったやろうけど。)
どんな状況なんやろう...?


***************************

魚屋さん:らっしゃい!おおきに!


客:今日はナニがエェのん?


魚屋さん:かなんなぁ、ドコ見てますのん!?ほら、ソコにエェ鯖があるやないの!


客:おぉ~!秋鯖かいな!ほな、エェとこ15ほどもらおかぁ!


魚屋さん:おおきに、ほなすぐしまっさかい!ちょっと待っておくんなっしゃ~

      (ん? なんか、悪いニオイしよんど...!?なんやこれは...!?

(はっ!今まさに、腐ってきてるっ!?)

(あかん!バレんうちに売ってまえ!)


魚屋さん:イチニサンンンンン.....ジュサ、ジュシ、15!あいあい~!オオキニ~!


客:あぁ...うん...おおきに...


***************************


って、コト?
う~ん、人間のウラグロイとこから生まれた名言やったんやねぇ。

ちなみに、「魚篇に青」にあわせて、文字はブルーにしてみました。
[PR]
by maru_kyo | 2005-09-08 20:42 | マルの...