桜餅に恋をして        『ホゥ...』


by maru_kyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

自分のコトって

マルの場合、自分のコト一番知らないのはマル自身。

もともと、遊び、仕事、ファッション、勉強etcの全てにおいて、あんまり周りと自分を見比べることをしないので、自分が世間一般においてどんなレベルにあるのかが皆目見当がつかない。

仕事していてもヤルだけのことはやっているつもりだけど、果たして社会のお役に立てているのか、本当にみんなが喜んでくれているのかがわからない。
場面場面で『ありがとう、すごいね』とか言われることもあるけど、社交辞令か何だか判らないのでそのまま流してる。
逆に『いつも冷静ですね』なんて言われることもあるけど、違うよ。感情移入してないだけ。

性格的に、もともと結構な他人不信であんまり友好関係を手広く広げないタイプなんだけど、周りからはそうは見えないらしい。
その分、『この人は仲間だ!』と思うと、トコトン気を許して、ヨソの人には見せないところを見せている、らしい。多分あたってる。

一昔前は、『動物占い』ブームのとき、マルのイチバンの友達から『お前は絶対オオカミやわ。』と言われていた。実際に調べると、確かにオオカミだった。
普段は一匹狼のクセに、身内には甘えるのだそうな。
占い関係で、ドキッとしたのは後にも先にもこのときだけだったけど。

そう思うと、そこまで本心を見せない自分が、どうしてここではこれほどまでに『素』なのか、自分でもわからない。他人に見られているとはいえ、基本的には自分の中の日記だからだろうか。読んでる人は、マルを知らないしね。

今日、友達からもらったメールに『マルに似てると言われてうれしかった』とあった。
そう言われてうれしかった。
自分がどんな人間なのかわかってないけど、少なくともその友達にとっては悪くないらしい。
うれしかった。
[PR]
by maru_kyo | 2004-08-20 00:37 | マルの...