桜餅に恋をして        『ホゥ...』


by maru_kyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2005年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

いやぁ~、あと3時間で試合開始ですよ。

今、気になるのは、やはりオグリこと、我らが大黒将志

出場するのか!?
いや、スタメンか!?途中出場か!?いつ出るのか!?
そして、得点するのか!?
いや、何点とるのか!?1点か!3点か!それとも5点か!!

う~ん、早く始まってくれぇ~~!!
[PR]
by maru_kyo | 2005-07-31 16:06 | 見もの
おこんちわ。

昨日は朝から土曜出勤やった。
フットサルの日やったのに参加できひんくてザンネン。

さて、今日はのんびりゆったり。
PCでYAHOO!BBの『鈴鹿8時間耐久レース ライブ中継』を見ながら本を読んでるトコ。
誰か、8耐見てる人いるぅ?


テレビも見てる。
今、MBSでやってる大阪御当地クイズ100連発みたいなヤツ、オモロイなぁ。トミーズが出てるっちゅうんがモヒトツやけど。maruは現在のところ問題正解率90%以上やでぇ。ま、大阪人以外にはサッパリワカランやろう、「グランシャトー」とかね。
誰か、このクイズ見てる人いるぅ?


お昼頃は京都あたりメッチャ雷スゴかったなぁ、
14時ごろは鈴鹿あたりが雷してたし。
誰か、今日の雷にアタった人いるぅ...!?
(さぁ、みなさんご一緒に、せーの!)
おるかっちゅうネン!!
[PR]
by maru_kyo | 2005-07-31 15:22 | マルの...

GAMBA 応援記18節

今日は休日出勤後、地元に帰って対セレッソの大阪ダービーを見に行ってた。

とは言え、チケット持ってなかったし、競技場の外から応援。
そして、GAMBA4-1の勝利!うれしい!

+++++++++++++

さて。

先日、会社の後輩の女の子からメールが来た。
『アニメ、ナニが好きですか?』
アニメ?観ないよ。

『そうなんですか?お土産買って帰ろうと思ってたのに。  わかりました。』

後日、その子からプレゼント。 スヌーピーのシャーペンやった。
『あんまりアニメ好きじゃいないって言わはるから。』
ありがと。スヌーピーチッチャイ頃からスキやねん。

『好きなマンガとかないんですか?』
うぅ~ん、パタリロとか?

『えぇ~!メッチャヤラシィヤツですヤン!』
なんでやねん、フツーやっちゅうねん。
でも、ちょっと...イランこと言うたかなぁ!?

『あれですか?何とかロビン音頭とか踊ってはったんですか?』
そんなアホなぁ~、俺がそんなことするわけないヤン!
...と答えつつ、小学生当時メッチャやってたし。
何とかロビンじゃなくて、クックロビン音頭。
たぶん実家をくまなく探せば、クックロビン音頭のポーズをとってる写真がイッパイあるはず。
しかも、弟と二人して。

封印してぇ~!!!

maruの同級生につぐ、 名乗り出るな!!
出たら殺す。 うどんの具ゥにする。
恥ずかしいヤン!ショーミ!
[PR]
by maru_kyo | 2005-07-26 00:30 | 見もの

GAMBA応援記 第17節

今日は万博で、対清水エスパルス戦。

試合前に、前節で公式戦通算100試合出場を果たした大黒選手への花束贈呈が行なわれた。
ナレーション:『大黒選手には、ご家族から花束が贈られます!』
え?ご家族?奥さん?、と会場が不思議に思っていると、
登場したのは、ラオウくん。
(ラオウくんについて、詳しくはコチラ
会場は笑いと可愛い仕草に沸きました。


...が、この試合が楽しかったのはここまで。
まさか、あんな展開になるとは。

試合の様子は、コチラから。
[PR]
by maru_kyo | 2005-07-18 00:21 | マルの...

60年

つい、今の今までNHKを見てた。

『あの日昭和20年の記憶』という番組、
シリーズモノらしく、今日の内容は昭和20年の4-6月にかけてのコトだった。
芸能人や文化人など我々の知ってる著名人が、自らの少年・青年時代の戦争体験を語るという内容だった。
八名信夫、浅野温夫、庄司歌江、藤本義一、芦屋小雁、中村メイコ、裏千家の千玄室、大田前沖縄県知事などなど。
『そろそろ夏休みやから、こういう番組も出てくるな』と思いながらも見ていた。

今日の番組は、日本軍沖縄守備隊の崩壊時で幕を閉じた。
画面には米軍カメラマンによるカラー映画映像が流れていた。
米軍兵士が山地を捜索する様子や、日本軍兵士らしき遺体、
米軍兵士に付き添われ投降する日本人女性の姿。

最後に映し出されたのは、米軍に身柄確保された日本人の子ども。
3歳くらいに見える、女の子。
服装は割合キチンとしていたが、
周りには親や兄弟などはおらず、
たった一人で荒れ野の岩か何かに腰掛けていた。
そして、泣くでもわめくでも話すでもなく、
ただただ、自分を写す米軍のカメラを見つめているだけ。
しかし、その全身は悲しいくらいにガタガタと震えていた。

途端に番組は終り、すぐにニュースが流れ出した。
梅雨明けのニュースだった。
画面には公園で楽しそうに水遊びする子どもたちの姿が映った。
たくさんの子どもたち、
周りにはもちろん、親や兄弟、友達がいて、
何かを叫んだり笑い転げたり。
テレビカメラがあることなんて、
すっかり忘れたように遊ぶ子どもたち。

正直言って、maruは必ずしも『平和絶対主義者』じゃない。
もちろん争いごとはないに越したことはないけど、
時には実力行使が必要なときもある。そう考えている。

だけど、今日のテレビを見て思った。
どんな理由があれ、子どもたちに悲しい思い、
辛い思い、恐ろしい思いをさせるような世の中を、
我々大人たちは作っちゃいけない。
そう思った。
[PR]
by maru_kyo | 2005-07-17 16:37 | 見もの
なんか、最近流行(?)の『キター!』ってヤツじゃないのがmaruらしいでしょ?

さて、GAMBA大阪は、本日の大分アウェイ戦を2-0で勝利したようです。
まぁ、決してラクな試合ではなかったようですが、今季初の完封勝ち!
そして、今節、鹿島が負けている!鹿のしっぽが見えてきた!!!

見てろよアントラ!そして、待ってろチャンピオンフラグ!!

今日の歩数:12,674歩(powered by Pocket Pikachu)
[PR]
by maru_kyo | 2005-07-14 00:16 | 見もの

翌日の話。

さて、『ムカデオトコのその後』です。

京都は金閣の近くに住むフツーのオトコ。

朝もいつもどおりに起きまして、
いつもどおりにめざましテレビをみながら、
いつもどおりに朝食をとる、
ドコにでもいるごくフツーのバツイチ30代男でした。

ただひとつ、フツーと違うトコ、それは...
彼の左足がパンッパン!に腫れ上がっていることなのです。



そんな具合で、出勤しようにも左足には靴が履けません。
いや、靴下さえ履けません。
そこで、右足はフツーに靴下にリーガルシューズ、
左足は包帯巻きにサンダルと言う出で立ちで家を出ました。

会社に着くなり、みんなの視線が痛いほど足に来ます。
『オハヨー!...それ、どうしたん!?』

そう聞かれても、コッチもいい大人がムカデに咬まれたなんてサラリとは言いにくい。
『いや~、あっはっは~。ねぇ!?』なんて、何が面白いのか自分でもさっぱりわからないまま、言葉を濁してそそくさとエレベーターに乗り込みます。

しかし、やはり自分の部署に来るともう逃げ場が無いので、何かしら応えないわけには行かなくなってきます。
『maru...それ、どうしたん!?』
『ライオンに噛まれてん』

『オハヨ。あれ!?大丈夫?なにそれ?』
『クマに噛まれてん』

『おはようさん。昨日頼んどいた...うわっ!!』
『ワニに噛まれましてん』

『えぇ~、朝の会議を...なんじゃそりゃ!?』
『サメに噛まれましてん』

『見積もりを...ボォッホ!!』
『タカに噛まれましてん』

この辺で猛獣が尽きてきました。
でも、まだまだ質問攻めは続きます。
『maruさん、お電話が...エェ~!!?』
『ウサギに噛まれましてん』
あんなヒクヒクしたお口に噛まれてケガするのかどうかはともかく。

『すいません、回覧おねが...なんですか?それは?』
『ヒトデに噛まれましてん』

『おう、ひさしぶりやないけ!元気に...してへんやんか!?』
『ダンゴムシに噛まれましてん』
もはや、噛むかどうかすらわからない、しかも一回りしてムカデに近づいてきてるような気すらしてきましたが、ここまで来たら絶対に『ムカデ』と言う単語だけは出してなるものかと、意固地が固まってきました。

しかし、それらはまだ始業1時間しか経っていない頃のコト。

しまいに、もう考えるのもメンドくさくなってきて、
あとはずぅ~っと、こう言い続けました。

『クールビズですわ。エェでしょ!!!!!』

絶対、頭おかしなったと思われてます。
[PR]
by maru_kyo | 2005-07-10 15:32 | マルの...

七夕なのに!

昨日はとんでもない日でした。

会社から帰って、すぐさま汗を洗い流そうとシャワーを浴び始めてすぐのこと。
足の指先に強烈な激痛、その痛みから『錆びた太釘でも踏みつけたのか』と思いましたが、風呂場にそんなものがあるはずもありません。
あまりの痛みに飛び跳ねながら、辺りを見回して見つけたモノ、それは体長約15cmのムカデ。
そう、コイツに噛まれたんです。

事態を把握して、とりあえずシャワーの湯もそのままに、裸のままリビングダイニングへ。とりあえず、そばにあった手ぬぐいを傷口の周囲に縛り込みました。激痛は止みませんが、それで毒の回りを遅らせるコトはできました。

そして、タクシーで病院へ行き、ステロイドの軟膏とアレルギーを抑えるための点滴等をやってもらい、ようやく落ち着きました。

なんて日だ。

昨日の歩数:14,261歩(powered by Pocket Pikachu)
今日の歩数:16,324歩(powered by Pocket Pikachu)
[PR]
by maru_kyo | 2005-07-09 00:44 | マルの...

かわいいっす!

今日のmaruのハートをワシヅカミ!
コレ!

今日の歩数: 6,956歩(powered by Pocket Pikachu)
[PR]
by maru_kyo | 2005-07-06 22:26 | 見もの

ぐち!?

会社での人間関係なんですけど、
最近、誘いがしつこくて困ってるんです。

...とは言っても相手は女性ではありません。
同じ部署のオッサン課長で、ゲイでもなくストレートです。

では、なぜ?と。
maruを自分の派閥に取り込もうとしてるようなんです。

そのオッサンは、前には人事課長をやっていたくらいなので、かなり権力志向が強い人。
その頃のコネなどを利用してイロイロ派閥形成を図っているようなんです。
まぁ、それだけの話なら、同じ部署とはイイながらmaruの上司スジに当たるわけでもないので、『勝手にやれば。』ってなモンだったんです。

ところが、今年そのオッサンの課で大きなプロジェクトがあり、3ヶ月ほどmaruがそっちをヘルプしたときに目を付けられてしまったらしく、そっから猛攻が始まりました。

慰労、結束、表彰などなど手を変え品を変え連日のように誘いがあります。結局、「打ち上げ兼ヘルプへのお礼」と称する食事1回だけ行きましたが、そのときは祗園のステーキハウスから始まって、割烹、クラブ(踊らない方ね。)と連れて行かれました。
その間ずっと二人きり。話すことは自分が如何に権力があるか。自分といるとどれだけトクか。うだうだ。

そんなん、知るかっちゅうねん!
とりあえず、その食事だけはmaruの働きに対する正当な評価と思っていただきましたが、それ以上面倒見る気なんてサラサラありません。
あまりにしつこかったので、今日、そのことを本人に伝えました。

maruはそんなコネづくりよりも、 maruの仕事に対して、普通に『ありがとう』と言ってくれる人のために働きます。

今日の歩数: 9,580歩(powered by Pocket Pikachu)
[PR]
by maru_kyo | 2005-07-06 00:08 | マルの...